【豆柴の里 摂州宝山荘】

 27, 2018 21:17
ここ最近はペットブーム。

それに伴い、いろいろな悲しいニュースを見聞きするのも現実です。

豆柴は未熟児同士で交配をしているとか、チワワを掛けているとか、極端な食事制限をかけているとか、身体の弱いイメージを持たれる事も少なくありません。

また利益中心のブリーダーなどの場合は短い期間で小さい豆柴を作ろうとし、元の大きさに戻ろうとする子を無理やり食事制限などをして、豆柴(厳密には柴犬)として販売するケースが多く見られます。

とっても悲しいことです。

わが家も昔から犬が欲しいなとおもっていました。
飼うなら豆柴がいい!というのが家族全員の一致した意見。

そんな中で皆さんにご紹介したいのが、現在、3代目で日本では一番古い豆柴専門犬舎であり、60年の歳月を重ね、小さくても元気な豆柴の育成に力を入れている豆柴の里 摂州宝山荘です。

豆柴の里 摂州宝山荘

豆柴の里 摂州宝山荘は大阪府高槻市にある犬舎です。

ポイントは以下の通り。

①日本で初めての豆柴専門犬舎である事
②豆柴の先祖犬を生んだ犬舎である事
③豆柴の情報量日本一のサイトである事


日本で初めての豆柴専門犬舎で自然豊かな環境で、育成・交配をされているから元気なワンちゃんであること間違いなさそうです。

購入後の躾(しつけ)などの相談もお気軽にご相談できます。


※ゲッティーズからの情報です。

スポンサーサイト

WHAT'S NEW?