FC2ブログ

知覧産 煎茶ティーバッグ20袋入り

 11, 2018 11:09
早いものでゴールデンウィークを過ぎました。

4月から子供たちもそれぞれ進級し、PTA役員決め、家庭訪問など様々な学校行事が毎週のようにあります。

特に家庭訪問は気を使います。

その時々によって春とは言えどぐっと気温が上がり冷茶のほうがいいときと、肌寒いときは熱いお茶がいいですよね。

今回の家庭訪問のときは大雨で気温もグッと下がり、とても肌寒い日でした。

そこでモニターさせていただいていた知覧産 煎茶ティーバッグ20袋入りを利用させていただきました。


2018051013132440d.jpg
こちらが知覧産 煎茶ティーバッグ20袋入りとさらにお菓子までつけていただきました。
モニターとはいえど、お店の心遣いが感じられて、感激いたしました。


2018051013133712f.jpg
ティーバックになっています。個包装になっているので、携帯にも便利。旅行先や会社にも持っていけます。


20180510131348f8c.jpg
こちらは同封されていたスイーツ。
とっても色合いあざやかなタルト。


20180510131401ee1.jpg
ティーバッグですが三角の立体的なものになっています。


2018051013141442f.jpg
急須ではなく、直接湯呑にお湯を注ぎ、ティーバッグでお茶をだします。
三角形の立体的なティーバッグなので中のお茶の葉が良く動き、美味しさと香りがしっかりと出て本格的な味になります。


20180510131432339.jpg
家庭訪問でもお出ししたお茶ですが、ちょっとリッチな気分を味わいたい自宅でのティータイムでのひと時。
香りもよくまろやか。渋みもあり深みもある煎茶です。



ティーバッグのお茶というと何となくインスタント感覚が強く、本格的な味わいを求めるようなものではない・・・と思っていたのですが、実際に知覧産 煎茶ティーバッグ20袋入りをいただいてみると、びっくりするほど香りもよく渋みもありつつまろやかで深みのある煎茶でした。


これならお客様にお出ししてもなんら問題はありません。

ちょっとしたお土産やプレゼントなんかにも喜ばれると思います。

個包装なので携帯にも便利で、旅行先や会社などにも持っていきやすく、出先で本格的な煎茶を味わえるのがうれしいところ。

やはり日本人なので、ちょっとホッとしたいときなど日本茶が飲みたくなります。

作り方も簡単です。


湯呑にお湯を注ぎ、15秒で出来上がります。急な来客の時でも、これならお客様をお待たせすることなくおもてなしできる点もポイントです。

1つのティーバックで2杯つくれます。


お茶というと何となくイメージ的に静岡産という印象しかなかったのですが、今回ははじめて九州の知覧産 煎茶ティーバッグをいただきました。

想像以上にさわやかで深みとまろやかな味わいでとっても美味しくいただけました。




Instagramへの投稿はこちら⇒https://www.instagram.com/p/BilTZUpA2Je/

Twitterへの投稿はこちら⇒https://twitter.com/watakochan1/status/994760613627744256

Facebookへの投稿はこちら⇒https://www.facebook.com/chan.watako/posts/606665929694489







スポンサーサイト

WHAT'S NEW?