【デオコ(R)薬用ボディクレンズ<医薬部外品>】

 16, 2018 10:42
5月半ばを過ぎました。

お天気がいい日は気温もグッと上がり、まるで初夏のように暑い日もあります。

この時期は外に出るだけでじわじわ~と汗がでてきて、ニオイも気になります。

デオドラントケアというとなんとなく男性のイメージがわいてしまいますが、女性だってデオドラントケアは大切。

しかも加齢とともに女性のオトナ臭なんてあるそうなのでしっかりケアが必要です。

さてこのたび【デオコ(R)薬用ボディクレンズ<医薬部外品>】を購入モニターさせていただきました。


デオコ(R)薬用ボディクレンズ
年齢で変わり始めた女性のニオイのためのボディクレンズ。
気になる体臭、汗臭、オトナ臭を吸着、洗い流し、殺菌成分イソプロピルメチルフェノールがニオイの発生を防ぎます。
抗酸化成分ビタミンC誘導体を配合し、くすみを落とし透明感のある白肌へ導きます。
年齢とともに減少する甘い香りラクトン含有香料配合。
スウィートフローラルの香り。

201805161024456ad.jpg
こちらが【デオコ(R)薬用ボディクレンズ<医薬部外品>】です。


201805161024563de.jpg

20180516102506af4.jpg
とろ~としたテクスチャーです。


20180516095721d2d.jpg
バスリリーを使って泡立てます。
泡立ちもとても良いです。



さてデオコ(R)薬用ボディクレンズですが、ドラッグストアで新商品として並んだ瞬間からとても気になっていました。

何とも新鮮味がある年齢で変わり始めた女性のニオイの為のボディクレンズ

あるようでなかった感じです。加齢とともに変わるニオイ!何とも恐ろしい響きです。

私も40代で加齢にともない乾燥だけでなくしみやしわ、たるみなど様々な肌年齢があらわれる年齢肌に突入し日々エイジングケアに励んでいいるのですが、デオドラントケアも忘れてはいけませんよね。

今回使用したデオコ(R)薬用ボディクレンズですが、肌に存在する常在菌によって、皮脂・汗・垢などが分解され、体臭が発生するのですが、こうしたニオイの元となる菌を殺菌成分イソプロビルメチルフェノールが、ニオイの原因菌を殺菌し、発生を防いでくれます。

年齢とともに気になる、女性の臭いの原因でもある2-ノネナール。 特許出願中である洗浄技術を採用し、2-ノネナールを徹底除去します


2-ノネナール・・・初めて見聞きしました。

さて実際に使ってみた感じですが、白くてとろ~としたテクスチャーです。シャンプーにありがちな感触。

香りはスウィートフローラルの香りということですが、香りはさほど強くない感じ。
フローラルの香りなんですが、私がイメージしていたフローラルとは少し違って、なんて表現すればいいのか分からないのですが、ちょっと懐かしさも感じるような優しさもあります。


泡立ちも◎

デオドラントケアだけでなく、抗酸化成分ビタミンC誘導体を配合し、くすみを落とし透明感のある白肌へ導いてくれるという点もポイント。

この夏はデオコ(R)薬用ボディクレンズで大人女子の嫌なニオイをしっかりケアしておきたいです。





@コスメへの口コミはこちら⇒http://my.cosme.net/open_entry_review/show/review_id/506881720

i-VOCEへの口コミはこちら⇒https://i-voce.jp/cosme/rate/383123/

Instagramへの投稿はこちら⇒https://www.instagram.com/p/Bi0drSYA8Ie/

Twitterへの投稿はこちら⇒https://twitter.com/watakochan1/status/996564816792764416

Facebookへの投稿はこちら⇒https://www.facebook.com/chan.watako/posts/608909632803452


ロート製薬のキャンペーンに参加中


ロート製薬のキャンペーンに参加中♪[PR]
ロート製薬のキャンペーンに参加中♪[PR]
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?