FC2ブログ
 

ドレスリフト ローション

ドレスリフト ローション

かなり寒い日が続いています。

エアコン、ファンヒーターなどフルに使っているせいか空気はとても乾燥しています。

40代で超乾燥肌の私ですが、やはり加齢に伴い乾燥だけでなく、しわ、しみ、はり、たるみなど様々な肌悩みが出てきているので保湿ケアだけでなくエイジングケアもしっかりしておきたいものです。

少し前から使っているのがモニターでいただいた1本6役!化粧水1本でハリ、ツヤ、弾力、小じわ、キメ、導入美容も叶える新感覚ローション アテニア 『ドレスリフトローション』を使っています。


ドレスリフトローション
「高浸透処方」で、美容成分が肌のすみずみまでいきわたり、深いうるおいと上質なハリをもたらすエイジングケア化粧水。
肌に美容成分の通り道を作る「ラフィノース」による「高浸透処方」でとろみのあるローションが、すばやく角層のすみずみにまでいきわたり、深いうるおいと上質なハリをもらたします。

20190522152505ad7.jpg

こちらがアテニア 『ドレスリフトローション』です。


20190522152539408.jpg

高級感がありとても上品な容器です。


201905221526255af.jpg



201905221526443b5.jpg

ダマスクローズの香りが上品。


20190522152719478.jpg

とろみのあるテクスチャーです。


2019052215292883c.jpg

肌にしっかりなじみます。


さて私自身、40代で超乾燥肌で加齢に伴い乾燥だけでなく、しわ、しみ、はり、たるみなど様々な肌悩みが出てきているので保湿ケアだけでなくエイジングケアもしっかりしておきたいと思っています。

ただエイジングケアができるものは配合成分もそれなりのものを使用しているせいか、お値段は割と高額になりがちです。

そんななかかなりお財布にやさしい価格帯でエイジングケアができるアテニア 『ドレスリフトローション』をモニターさせていただきました。


アテニア 『ドレスリフトローション』ですが、アテニアは、一流ブランドの品質を1/3価格で提供しているため、普段から取り入れやすく使い続けることができます。


やはりエイジングケアというと、配合成分や効能にもこだわりたくなるのでそれなりのお値段になることは覚悟しているのですが、スキンケアはやはりある程度使ってみないと効果は感じられず、また使い続けられないと意味がないような気がします。

その点、アテニア 『ドレスリフトローション』 は、続けやすい価格で正直ありがたいです。

しかもこのこのお値段でありながら、配合成分へのこだわりはびっくりします。

ノーベル賞受賞研究オートファジーと長寿遺伝子の関係性に着目し、 細胞の生まれ変わりを司る″長寿遺伝子サーチュイン6”に目をつけ、長寿遺伝子サーチュイン6”に働きかける独自原料サーチュライザーS6を配合し根本からハリ肌を形成し美肌レベルをキープ。弾力のあるハリを育みます。
さらに高機能な成分をおしみなく肌にいき渡らせるため、「ラフィノース」を配合し、うるおいの通り道をつくり、すみずみまで肌に浸透


実際に使ってみたところ、とろみがあるテクスチャーなのですが、べたつきがなく、使いやすいです。


ダマスクローズを基調に厳選したアロマを贅沢にブレンド。4tの花びらから、たった1kgしか抽出できない希少な精油を使用した、エレガントな香りでお手入れも楽しくなります。

また上品で高級感のあるデザインの容器はまさかこのお値段とは信じられないくらい素敵

せっかくなのでドレスリフトシリーズを使ってエイジングケアをしたくなります。



@コスメへの口コミはこちら⇒https://my.cosme.net/open_entry_review/show/review_id/507669253

Twitterへの投稿はこちら⇒https://twitter.com/watakochan1/status/1217045275262373888

Facebookへの投稿はこちら⇒https://www.facebook.com/chan.watako/posts/1051553445205733

i-VOCEへの口コミはこちら⇒https://i-voce.jp/cosme/rate/414289/







アテニアのキャンペーンに参加中[PR]
「アテニアのキャンペーンに参加中」
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索